弘前さくらまつり 市役所屋上特別開放 警備実施

2017-05.31

4/22~5/7、弘前公園で「弘前さくらまつり」が開催されました。今年は「弘前観桜会」が始まってから100年目にあたり、イベントも盛りだくさんで、東日本大震災以降最多の251万人の人出がありました。

まつり期間中、公園に隣接する弘前市役所本館では今年も屋上が無料開放されました。この屋上開放は平成24年から続いており、日本一の桜と岩木山を一望できる絶好のスポットとして観光客に好評で年々来場者が増加しております。

当社は今年も屋上来場者の案内・誘導・監視等、安全確保のための警備業務を行い、事故やトラブルもなく無事終了することができました。

また、来場者のアンケート結果ではたくさんのお客様から警備に対する満足のお言葉をいただくことができました。

「社員心得」完成しました!

2017-04.28

かねてより制作に取りかかっていた「社員心得」がついに完成し、全社員に配布されました。

会社規則のみならず、ビジネスマナーなど社会人として必要な基礎知識も掲載されています。

社員一人一人の意識が向上し、サービスの向上につながるものと今後に期待しています。

※本心得の作成にあたり㈱中国警備保障様には多大なるご協力を賜りありがとうございました。

 

2017.4.7-8 前期1号現任教育実施

2017-04.15

4/7、8に全社員を対象とした現任教育を実施しました。

新年度早々の教育であるため、会社の方針や警備の目的、根本を再確認するための教育を

主に行いました。

また、教育以外では新人の入社が続いたこともあり、自己紹介の時間も設けました。

(コミュニケーション能力を高めるための教育でもあります!)

社長も聞いているので、緊張で固まってしまう社員もいましたが、それぞれの意外な一面を

知ることができ、より団結力が強まったように感じました!

 

  

 

 

募金の寄付を行いました

2017-04.15

弊社では社内での募金活動をずっと継続してきております。

昨年度も3月末に、東日本大震災の被災地支援の募金を弘前市へ、またプルタブやペットボトル

キャップを集めて社会福祉協議会への寄付を実施しました。

今後もこのような寄付を通じて地域社会や社会福祉に少しでも貢献できるよう募金活動を続けて

まいります。

 

 

 

2017.3.10-11 後期1号現任教育実施

2017-03.13

3/10.11に全社員を対象とした1号現任教育を実施しました。

11日は「東日本大震災」から6年目ということで講義に先立ち参加者全員で黙祷を捧げました。

今回は平成28年度最後の現任教育となります。

講義では各々が今年度の反省点や改善点を振り返り、新年度に向けて決意を新たにしていました。

 

   

永年勤続優良従業員表彰

2017-02.23

2月15日、弘前市・弘前商工会議所主催の「平成28年度永年勤続優良従業員表彰」が

フォルトーナに於いて開催されました。

当社からは、15年勤続2名、10年勤続5名の計7名が表彰されました。

表彰された皆様、誠におめでとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.2.18 後期2号現任教育実施

2017-02.18

2/18、日中と夜間の2回に分けて2号(雑踏・交通誘導警備)現任教育を実施しました。

今回は「雑踏警備における広報要領」「駐車場別の誘導方法」「警備員の基本動作」

についての専門教育を行いました。

 

 

 

 

 

今冬から導入した融雪設備の威力!

2017-02.01

昨年秋に本社駐車場の融雪工事を実施しました。それまで冬期間は地下水の散水で凌いでいましたが、融雪が追いつかず常に積雪状態で、降雪時の除雪作業は本当に大変でした。

昨年の工事で地下水を地中で循環させるロードヒーティングシステムを導入し、これにより今冬は大雪に見舞われながらも、写真のように積雪なしの状態が続いております。

社員も雪片付け作業から解放され大喜びです!

DSCF1025DSCF1018

 

2016.12.16-17 後期現任教育実施

2016-12.18

12/16、17に全社員を対象とした現任教育を実施しました。

今回は警備に関する基本教育や、年末年始のイベントに備え、人が雑踏する場所での傷病人発生時の救護方法などを教育しました。

IMG_1675IMG_1948

 

2016.10.27-28 「平成28年度CSLサミット会議 in 弘前」開催

2016-10.30

10/27,28の二日間にわたり「平成28年度CSLサミット会議」が弘前市で開催され全国各地から24社・総勢69名が集いました。

当社も気合を入れ、役職含め10名でお出迎え致しました!

初日は委員会とサミット会議が開催され、地域毎の様々な情報や意見交換がされました。共通の問題点はやはり「人手不足」でした…。当社も引続き警備職を募集しておりますので、宜しくお願いします!

会議終了後は懇親会があり、地元の食材を活かしたお料理や地酒のほか、津軽三味線奏者の渋谷和生さんや津軽笛奏者の佐藤ぶん太さんによる生演奏を聞き、大いに盛り上がりました!

催し 懇親会

 

サミット2日目は「観光組」と「ゴルフ組」に分かれ、観光では中々経験することのできないリンゴ収穫体験やシードルの試飲など、短い時間でしたが「晩秋の弘前」を堪能していただきました。また、ゴルフも天気に恵まれ、肌寒いなかではありますが「ナイッショー!!」の声がたくさん響き渡りました!

 

img_1543-2 img_1464

 

今回のサミット会議おいて、当社社長の山口が1番こだわったのが「お世話になり育ててもらった地元弘前をぜひ皆様に知って頂きたい!」という想いでした。

ホテル、懇親会場、料理、お酒、観光場所、そしてお土産まで、ほぼ全て弘前の企業様のご協力を頂き、トラブルや事故も無く終えることできました。

CSLメンバーの皆様、このたびのサミットは本当にお疲れ様でした!
そして今回のサミット開催にあたり関係して頂きましたすべての皆様、本当に有難うございました!