社会福祉協議会への寄付を実施

2019-03.31

当社は社会貢献活動の一環として「プルタブ・エコキャップ・使用済切手」を集める活動を続けており、今回もまた弘前市社会福祉協議会へ寄付をさせていただきました。

これからも地域の社会福祉に貢献できるよう末永く活動を続けてまいります。

                                                          

永年勤続優良従業員表彰

2019-02.17

2月15日、弘前市・弘前商工会議所主催の「平成30年度永年勤続優良従業員表彰」がフォルトーナに於いて開催されました。

当社からは15年勤続2名、10年勤続7名の計9名が表彰されました。

表彰された皆様、誠におめでとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

 

2019.1.25-26 後期1号現任教育実施

2019-01.31

1/25、26日に後期2回目の1号現任教育を実施しました。

今回は「警備員の資質の向上」「緊急時の通報要領」の教育の他「働き方改革」についての講義を実施しました。

 

 

2018.12.7 後期2号現任教育実施

2018-12.09

12月7日(金)に2号(雑踏・交通誘導警備)現任教育を実施しました。

今回は「基本動作」や「誘導棒」の実技訓練の他、イベント警備について重点的に講義を行いました。年末年始はイベントが多くなりますが、主催者に満足していただける警備を提供する為の心構えを参加者全員共有することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県医学会シンポジウムに参加!

2018-12.05

12月2日、「短命県返上」をテーマとした県医学会県民公開講座が青森市で開催されました。

シンポジウムの中で山口社長が「津軽警備保障の健康づくりへの取り組み」と題して発表を行いました。当日の様子や当社の取り組み内容が「陸奥新報」に掲載されましたので紹介いたします。

・平成30年12月3日付 「陸奥新報」記事

 

 

 

大学生と熱く意見交換!

2018-12.05

12月1日、青森商工会議所内にて、山口社長が県内大学生の方々と「青森で働くこと・本気と本音の交流会」と題したワークショップに参加しました。地元のみならず、県外出身の学生さんが「どうすれば青森県の企業でステキに働けるか」というテーマに、学生目線と経営者目線で熱く意見を交換しました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、室内

 

【就活情報】インターンシップ募集 !

2018-10.13

【インターンシップ募集要項】

1.実習先   弘前市大字神田三丁目3番地17  津軽警備保障株式会社 本社

2.募集要件  全学部・全学科対象 資格不問

3.条件

(1)交通費、食事代を含め、一律4,000円支給する

(2)その他、必要に応じて傷害保険加入(会社負担)

4.期日および時間

(1)期日  随時受付

(2)時間  09:00から17:00まで

5.実習スケジュール概要

時 間

実 習 業 務

内   容

9:00 オリエンテーション ・スケジュール説明  ・その他注意事項

・担当者自己紹介 ・学生自己紹介 ・会社概要説明

10:00 社長講話

(経営者の想い)

・何を目指し、何を成し遂げようと想っているか

・学生に何を望むのか ・地元(弘前)企業の良いところ

10:30 施設見学

実務研修

・機械警備(管制センター、機動隊業務)

・施設警備(警備現場見学)

12:00 昼食・昼休み ・幹部社員と一緒に昼食&座談会
13:00 実務研修 ・基本動作、警戒棒の取扱、徒手

・有事の際の通報要領

14:30 感想文記入 ・警備業務に対するイメージと現実のギャップ

・自分が入社したとしたら、どの様な将来像を描くか

・その他所感

15:15 会社幹部との

ディスカッション

・感想文をもとに質疑応答、自由討議
17:17 終了

6.申し込み方法

ご希望の方は下記連絡先へ「インターンシップ希望」とお申し出ください(担当;業務部 吉田)

電話. 0172-31-1300  FAX. 0172-31-1301  mail. tsp@tsugarukeibi.com

2018.10.5-6 後期1号現任教育実施

2018-10.12

10月5日(金)、6日(土)に全社員を対象とした1号現任教員を実施しました。

前回(7月)の1号現任以降、7人の新しい仲間が加わり、講義の前には自己紹介が行われました。

今回は「警備員の資質の向上」の講義の他、基本動作の訓練等が行われ、警備業務の基本を再確認することができました。