会社沿革

昭和48年 3月 弘前市茂森新町に金崎 一誠ほか役員6名にて設立
昭和48年 4月 金崎 一誠 代表取締役に就任、警備員5名にて営業開始
弘前精機株式会社(現キヤノンプレシジョン株式会社)常駐警備開始
昭和53年 8月 弘前市河原町に本社移転
昭和56年 3月 金崎 暁子 代表取締役に就任
昭和59年 10月 弘前市鳥町に本社移転
昭和61年 9月 機械警備業務開始
昭和63年 4月 弘前市大開に本社移転
平成 7年 6月 資本金を1,000万円に増資
全国の警備会社で組織する「ユニセキネット会」へ加盟
平成 8年 6月 山口 道子 専務取締役に就任
平成 9年 5月 県内初出店の大手コンビニエンスストアの機械警備約20店舗一斉開始
平成11年 3月 山口 道子 代表取締役に就任
平成13年 3月 中~大規模施設対応機械警備管理システム「F-10ルーキー」導入
平成13年 5月 全国の警備会社で組織する「全栄会」へ加盟
平成15年 4月 伊林 好 取締役会長に就任
平成15年 5月 ATMコーナー・無人店舗向け「自動運行監視システム」発売
平成16年 4月 キヤノンプレシジョン(株)本社・北和徳事業所・石渡事業所 常駐警備開始
平成16年 12月 弘前市神田に本社移転(新社屋完成)
機械警備と画像監視を併せた「遠隔画像監視システム」発売
平成17年 3月 新社屋落成 記念祝賀会を開催(シティ弘前ホテル)
平成17年 8月 キヤノンプレシジョン(株)北和徳第2事業所 常駐警備開始
平成17年 9月 全国の警備会社で組織するセントラルセキュリティリーグ(CSL)加盟
エース損害保険代理店業務開始、「CSLザベスト」販売開始
家庭向けセキュリティ「TSP ホームセキュリティ」発売
平成17年 10月 青森市本町に青森事務所開設
平成20年 7月 集合住宅向けセキュリティ「マンション管理システム」発売
平成20年 8月 キヤノンプレシジョン(株)北和徳第2事業所第2棟 常駐警備開始
平成21年 4月 機械警備管理システム「F-10 2G」へバージョンアップ
「NEWホームセキュリティー」及び「インターネット通信システム」発売
平成21年 7月 弘前地区産業安全衛生大会にて「安全衛生部会長賞」受賞
平成22年 12月 新幹線新青森開業警備(新青森駅・七戸十和田駅)実施
平成25年 1月 地域の防犯活動が認められ、弘前警察署長より「感謝状」授与
平成26年 7月 弘前地区産業安全衛生大会にて「弘前地区労働基準協会長賞」受賞
平成27年 2月 青森駅ビル ラビナ 常駐・機械警備開始
平成27年 4月 新幹線車両センター青森派出 常駐警備開始
平成27年 6月 「ひろさき健やか企業」認定(第8号)
平成27年 9月 さくら野百貨店弘前店 常駐・機械警備開始
平成27年 10月 「弘前市子育て応援企業」認定(第5号)

青森県警と「監視カメラ画像提供に関する申し合わせ」調印

平成28年 3月 北海道新幹線開業警備(奥津軽いまべつ駅)実施
北海道新幹線 警乗業務実施(新青森駅~新函館北斗駅間)